水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー)

水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー)



水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー)
美しさを追求するサロンはもう始めている。
水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー) 究極レベルのエイジングケア 水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー)
SCALP CARE -スカルプケア-
水素×ケイ素トリートメント
水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー)
水素×ケイ素トリートメントと普通のトリートメントの違い

カラーリングやパーマなどを繰り返すことで、髪の毛はダメージを蓄積しています。そんな髪の毛の修復に欠かせないのがトリートメントですが、みなさんは普段、どんな基準でトリートメントを選んでいますか?
髪の毛は一度ダメージを受けると修復しないといわれています。
トリートメントをすることで、改善されているように思えますが、一時的なものが多く根本的な改善になっていないことがほとんどです。傷んだ髪を補修するには、地道なケアと失った成分を補給することが必要です。
そんな髪の毛のダメージに効果的と話題になっているのが、水素ヘアトリートメントです。

専門家が考え抜いた
奇跡のトリートメント

【高濃度の水素】を発生し活性酸素を除去。
さらに+【濃密ケイ素】で細胞活性を促します。
被膜効果もあり、ツヤ感・さらさら感を実感!

水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー) 水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー) 水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー)


水素×ケイ素トリートメント後(レベル・オー)

※スケルトンブラシのみでのブロー

BEFORE
水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー)
レベル・オー 使用前

カラーを定期的に繰り返し施術。
毛先が乾燥し硬くまとまりがなく、クセの影響で根元から、ツヤが出にくい。

AFTER
水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー)
レベル・オー 使用後

毛髪内部の水分量が増量。
毛質が柔らかくなり、クセ毛特有の屈折がなくなり根元から立ち上がり毛先までツヤもあり、まとまりやすくなります。


FEATURES -特徴-
レベル・オーの手引き
水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー) 原材料は水素・ケイ素を特殊加工したパウダー商品です。

水素は髪の毛の酸化したシワ・悪玉活性酸素を除去しながら髪の毛の水分量を増やし、
ツヤ感・コシハリ・まとまり感をもたらします。

ケイ素は髪の毛の被膜を保護し、髪の毛に柔らかさをもたらします。
特にダメージレベルの高い毛髪にはトリートメントは被膜系をオススメします。
仕上がり感が違います。

水素は気体のため手への感触・香り等の特徴がありません。
通常トリートメントと水素×ケイ素トリートメントの違いはわかりにくいです。

粘度の強いトリートメントは混ぜ合わせた時に水っぽく感じます。

水素への期待感なのか、施術中での水素ケイ素が髪の毛への効果がわかりづらいとの声もありますが、水素×ケイ素トリートメントはブロー終了後、お客様からの反応でわかります。
“髪の毛にしっとり、まとまり、ツヤ感が出る。”“ドライヤーの時間が短くなる。”“毛先がまとまりやすい。”
初日より2日目、3日目が今までの髪質との違いがわかります。

水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー) カスタムが出来る材料です。

お店の特徴、体制、環境によってもトリートメントのやり方が違います。 お店の特徴等をお知らせ頂ければベストな施術方法をお伝えさせて頂きます。


水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー)
HOW TO USE

水素×ケイ素トリートメントの基本使用方法をご紹介。
動画を見ていただくだけですぐにでも導入していただけます。

基本使用方法 水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー)

基本使用方法 水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー)

水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー) ビフォーアフター


PRODUCTS
1包が10倍の結果を生み出す。
レベル・オー (1g×30包)

7,300円(税別)
[ 1包 243円(税別) ]
※サロン専売品

【成分】硫酸Na、炭酸水素Na、炭酸K、海洋深層水粉末、無水ケイ酸、硫酸Mg、イヌリン、メタケイ酸Na

【使用方法】約3Lのお湯に本品1包(1g)を入れ、完全に溶かしてから洗髪してください。

日本製

水素×ケイ素トリートメント Level-O-(レベル・オー)

TOP